TAKEMOTO BLOG

もうすぐ、薪ストーブシーズン到来♪
ということで、 薪ストーブのメンテナンスをして回っています♪

 
今回は、

平成22年2月にバーモントキャスティングスの デファイアント(レッド)を

取り付け施工させて頂いたY様邸に行ってきました。

 
いつ行っても、薪が増え続けているY様邸。
昨シーズンは、 半年以上の間、 薪ストーブを使われていたのだとか。
晴天の秋空の下、 早速、メンテナンス開始♪

 
煙突を外し、

 

 

200Φの専用ブラシでススを落とします。

 

 

落としたススは、ビニール袋の中へ・・

使用量も多い為、どっさり。

 
煙突全てに、 NOVA SF 断熱二重煙突を使用してこのススの量なので、

シングル煙突なら、もっと多いことでしょう。

 
外した煙突や本体、パーツのススも落としていきます。

 

 

~メンテナンス前~

 

 

 

 

 

 

~メンテナンス中~

二次燃焼室のキャタリティックコンバスターを 慎重に取り外します。

 

 

取り外したキャタリティックコンバスターを清掃中。

 

 

 

~メンテナンス後~

 

 

 

 

 

メンテナンスを終えて、 さっぱりし 、

うれしそうに光り輝くデファイアント☆

今シーズンも、Y様邸をぽかぽかに暖めてあげてね♥


コメント

  • yas より:

    先日はストーブのメンテナンスに来て頂き、ありがとうございました。

    これでいつでも火を入れることができます。

    もっと涼しくなると薪集めや薪割もやりやすくなりますし、ストーブも焚けるので今から楽しみにしています。

    又何かありましたら、よろしくお願いします
    ありがとうございました。

  • ムーミー より:

    yas様
    こんばんは。
    こちらこそ、ありがとうございました。

    伺うたびに薪の量が増えているのにはびっくりです。
    薪販売ができそうなくらいですね☆
    薪ストーブユーザーから見ればすっごく羨ましいことです♪
    これからの薪集め・薪割りも楽しみつつ気を付けて頑張ってくださいね。

    薪ストーブもyas様宅のように使っていただけたら
    ムーミーにとっても
    薪ストーブにとっても
    何よりご家族にとっても大変嬉しいことですよね。
    ありがとうございます。

    もうすぐ焚き始められる薪ストーブを
    この冬も満喫し楽しんでくださいね。

    こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

  • yas より:

    天気が崩れて寒くなりそうだったので、先に馴らし焚きをしておこうと思い、10月4日に馴らしをかねて火を入れました。

    馴らし焚きの時は200℃くらいまで温度を上げて、火が消えるのを待って、もう一度200℃位まで温度を上げてただけですが
    それでも部屋の中は、1枚余分に着なくてもちょうどよい暖かさで心地よかったです。

    昨日は雨が降っていたので、熾火が出来る様に広葉樹の半端物と杉を混ぜて焚きました。
    やはり熾火が出来ると輻射熱で良く温まりますね。

    冬が楽しみです。

  • ムーミー より:

    yas様
    こんにちは☆
    早速、焚かれたのですね(^u^)♪
    しかも、シーズン始めの慣らし焚きもされていて、大切に使って頂いている様子が伺え、
    ムーミーもとっても嬉しいです☆

    こちらの朝晩も冷え込んできましたが、
    我が家の薪ストーブは、まだ出番待ちです。
    そろそろ、火が恋しくなりました(*^^)

    ムーミーも冬が来るのが楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e7%81%ab%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e7%94%9f%e6%b4%bb/%ef%bd%99%e6%a7%98%e9%82%b8%e3%80%80%e8%96%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b9/trackback/