TAKEMOTO BLOG

去年、 マジョリカブラウン色のデファイアントを設置させていただき、

薪ストーブに合わせた カウンターテーブルも製作させていただいた、

愛媛県内子町のN様邸✻

 

 

2シーズン目に突入する前にメンテナンスを行い、

同時に1年目の使用状況を確認し、

よりよい使い方のアドバイスをさせていただきました✻

 

 

早速、 薪ストーブ内部の保守点検をしながら、

ブラッシングをかけ、 ピッカピカに掃除していきます✩

 

 

デファイアントの心臓部分である、触媒。

煙突工事が悪かったり、 使用状況が悪かったりすると、

この触媒の上にススが積もってしまい、

燃えが悪くなってしまう、大事な部分です。

 

 

セラミックボックスを傷つけないよう、

そ~っ・・と、丁寧に取りだします。

 

 

煙突工事はもちろんバッチリ✩

加えて、 使用状況もバッチリ✩ でしたので、触媒はこの通り✩

 

 

とってもきれいでした✩

 

 

ひき続き、点検&清掃を行い、

 

 

口元も炉内もとってもきれいになりました✩

 

 

 

外では、かわいいフクロウの手ぬぐいを巻いて、

上機嫌のスタッフようこ♪が、

取り外された、 室内部材や外部煙突などを点検&清掃中✩

 

 

つづいて、 煙突の点検&掃除をしていきます✩

専用のブラシで、 煙突内部のススやサビを、 落としていきます。

 

 

まずは、ワイヤーブラシから✩

 

 

 

下まで貫通✩

 

 

続いて、 樹脂性のブラシで仕上げです✩

 

 

下まで貫通✩

 

 

約半年もの間、 毎日24時間焚き続けて、

煙突掃除で出たススは、たったのこれだけでした✩ good!

 

 

丸トップ

~メンテナンス前~

 

 

~メンテナンス後~

 

 

 

煙突も口元も、 点検&清掃完了✩

 

 

 

薪ストーブの炉内も点検&清掃が完了しましたので、

触媒等を元に戻していきます。

 

 

 

 

 

最後は、薪ストーブ本体を ピッカピカに磨き上げていきます✩

 

 

ホウロウの欠けた部分に、 専用の補修液を塗り、補修していきます✩

 

 

メンテナンス完了✩

夕日を浴びて、 嬉しそうに輝く、デファイアント♪

 

 

今年も、N様ご家族を ぽっかぽかに温めてあげてね~♡

 

 

帰り道、おそば畑を見つけました✻

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e7%81%ab%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e7%94%9f%e6%b4%bb/%ef%bd%8e%e6%a7%98%e9%82%b8%ef%bc%88%e5%86%85%e5%ad%90%e7%94%ba%ef%bc%89%e8%96%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b9/trackback/