TAKEMOTO BLOG

夏の薪ストーブ~遮熱編~

七輪の続編になりますが・・・

 

七輪を使うときは

その下にケイカル板を置くだけでした。

 

炉内で火を使うわけだから、

薪ストーブのトップドア(クッキンググリドル)がどうしても熱くなります。

(熱くなるといっても、手で触れるくらいまでですが・・・)

 

“夏の薪ストーブ”というからには室内が暑くなると大変です。

 

ケイカル板は不燃ボードで、

断熱性があり、湿気にも強くて、反りや収縮が少ないという特徴をもっています。

そんな特性を七輪の下だけに使うのじゃあ、もったいない。

 

そこで、

大工の血がおおいに騒ぎ・・・

思い立ったら吉日。今何時だろうと関係なし!!

 

ケイカル板をカットし、磨きに磨き・・・

 

 

 

 

 

完成!!

あら、最初から付いていたみたいです。

 

これで

“ケイカル板トップドア”の放熱が少なくなり、七輪を炉内で長時間使用しても

室内温度の上昇も気にせず、おいしい料理が楽しめます。


2019年6月14日 16:57  CATEGORY : 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e7%81%ab%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e7%94%9f%e6%b4%bb/%e8%96%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0/%e5%a4%8f%e3%81%ae%e8%96%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96%ef%bd%9e%e9%81%ae%e7%86%b1%e7%b7%a8%ef%bd%9e/trackback/