TAKEMOTO BLOG

オーブンプレートを使用してはや数カ月・・・♪

 

灰受け皿がオーブン料理スペースに変身してから

我が家では灰受け皿料理が定着しています✿

 

 

 

 

 

そんな我が家の

最近の灰受け皿料理事情をレポートします★

 

 

かぼちゃが半玉冷蔵庫に眠っていたので

かぼちゃを使って1品(^u^)

 

かぼちゃが安定して立つように

底に付く皮部分を平らにカット!

 

かぼちゃの種をくり抜き、空いたスペースに

ホワイトソース煮を流し込む。

(具材:マカロニ・しめじ・上記でカットしたかぼちゃ・ベーコン・玉ねぎ・ホワイトソースetc・・・)

 

その上にとろけるチーズをのせて

約160℃の灰受け皿の中で約1時間焼く。

(時間を確認しながらかぼちゃに竹串がすーっと刺さればOK!)

 

※灰受けオーブンに入る食材、容器の高さには制限があります。

・アンコール・・・6cm以内であればOK!

・デファイアント・・・7cm以内であればOK!

・どちらの機種も灰受けに入れる食材は容器を含め3キロ以内にしてください。

 

我が家はアンコール。

用意していたかぼちゃは6cm以上・・・。

ということで、高さに合わせてかぼちゃの底をさらにカット!

 

カットしたかぼちゃの上に

余ったホワイトソース煮をのせて

なんちゃってピザ風に(^u^)

 

 

かぼちゃが灰受け皿でいい具合に熱されているころ、

薪ストーブの上ではポトフがおいしそうな香りを漂わせています♪

 

 

このポトフも具材を切って鍋に入れて頃合いをみて味をつけただけの

薪ストーブくんに置きっぱなしの任せっぱなし♡

 

 

そして(ちょこちょこかぼちゃを竹串刺して確認しながら)

約 1時間後・・・

 

 

 

 

 

なんともおいしそうに色付いたかぼちゃが・・・☆

 

 

アルミホイルではなく、クッキングシートを下に敷いたのですが、

食材がくっつくことなくGOOD!

クッキングシートオススメです♪

 

 

かぼちゃに詰める具材の味付けを変えると、

 

 

和風にもなりました(^v^)

(具材:鳥ミンチ・しょうが・底をカットした かぼちゃ・玉ねぎを

和風味付けして片栗粉でとろみをプラス。)

 

 

是非、お試しあれ~♪

 

オーブンプレートの詳細はこちら♪


2014年2月18日 17:40  CATEGORY : 火のある生活 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e7%81%ab%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e7%94%9f%e6%b4%bb/%e8%96%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e7%81%b0%e5%8f%97%e3%81%91%e7%9a%bf%e6%96%99%e7%90%86%e3%80%80%ef%bd%9e%e3%81%8b%e3%81%bc%e3%81%a1/trackback/