TAKEMOTO BLOG

グラタンやアップルパイ、お芋を焼いたり・・・と

オーブン料理はとーっても幅広いですよね(^v^)

 

最近、

薪ストーブという名のオーブンで

焼き芋やピザ、グラタンや食パンを焼きました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、

薪ストーブの炉内ではなく、灰の落ちてこない灰受け皿の中で♪

 

 

 

 

 

 

市販のたい焼きくんを温めるにももってこい☆

レンジやオーブントースターで温めるよりも

外はパリパリ、中はモチモチ♪

 

 

なぜ灰受け皿に灰が落ちてこないのか・・・。

なぜ灰受けを開けても炉内の火が強くならないのか・・・。

 

それは、

灰受け皿がオーブンになる

薪ストーブアクセサリーの新商品を使用しているからです(^v^)

 

 

 

それがこちらのオーブンプレート☆

(アンコール用とデファイアント用の2種類。 )

 

【アンコール用】※2014年1月中旬入荷予定
・NEWアンコール(#2040シリーズ)
・アンコール(#2550シリーズ)
・アンコール・エヴァーバーン(#1450シリーズ)

価格:¥5,250(本体価格¥5,000)
品番:20063
サイズ:W478×D254×H6mm
重量:約5.6kg
材質:鉄/日本製

 

 

 

【デファイアント用】 ※入荷済み
・NEWデファイアント(#1975シリーズ)
・デファイアント(#1940シリーズ、#1910シリーズ)

価格:¥6,300(本体価格¥6,000)
品番:20115
サイズ:W580×D305×H6mm
重量:7.4kg
材質:鉄/日本製

 

プレートをグレートの上に敷くことで

灰受けに灰が落ちることをブロック!

 

※ただし、灰受け皿の機能はなくなりますので、

炉内の灰を溜めすぎないようにご注意ください。

灰は炉内からシャベルで取り出してください。

※灰受けに入る食材は、容器を含め3キロ以内です。

 

 

オーブンプレートの利点

(ポール・キャスナーさんのコラム参照)

  • ・灰受け皿がオーブンに変身:いつでもオーブン料理が可能。
  • ・灰が灰受けに落ちないため薪の持ちが長くなる。
  • ・熾き火が落ちないので炉内料理の温度管理が楽になる。
  • ・灰受けドアから空気が炉内に漏れないので過燃焼を防ぎ安全である。
  • ・炉内の部品(グレートなど)が長持ちします。

 

当社でも早速オーブンプレートを敷き、

灰受け皿でのオーブン料理を試しているのですが、

実に使える!!

熾き火になるまで待たなくてもいいし、

温度管理が簡単で、すぐに焦げついちゃうことが少なくなりました(^^♪

 

プレートの設置方法や、

灰受け皿を使ったグラタン、グラノーラのレシピが

ポール・キャスナーさんのコラムで紹介されています。

・灰受け皿でお料理(前編)

・灰受け皿でお料理(後編)

是非、ご覧ください(^v^)

 

また、ご購入をご希望される方は当社までご連絡ください(^u^)


2014年1月10日 19:30  CATEGORY : ニュース&トピックス 火のある生活 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e7%81%ab%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e7%94%9f%e6%b4%bb/%e8%96%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%bc%e6%96%b0%e5%95%86%e5%93%81%e3%80%90%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc/trackback/