TAKEMOTO BLOG

火入れ式

今年、完成したY様邸。

 

家に居ながらにして、

プール遊びやバーベキュー、

おんまくの花火大会など、

家族でいろいろ楽しめるようにと、提案した屋上。
屋上から眺める景色はとても良く、心地良い風が流れています。
Y様ご家族もとても喜んで使ってくれていて、

今年の夏は、毎日プール遊びをし、

花火大会では、 おんまくをはじめ、

3か所の花火がきれいに見えたと、嬉しそうに話してくれました。

 

 

しかも、おんまく以外の遠方の花火は、

音が聞こえないのに花火だけ見えたそうです!
今回は、薪ストーブシーズンがやってきたので、

火入れ式を行いました。
~火入れ式の模様~

Y様ご家族が、 安全に薪ストーブを楽しめるよう、願いを込めて、

二礼二拍手一礼。

 

 

 

塩払いでお清め。

 

 

いよいよ、火入れです!

 

 

慣らし焚きを行いながら、

正しい使い方や、注意点、

薪ストーブの楽しみ方などをじっくりお話させて頂いています。

 

「慣らし焚き」 とは・・

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがあります。

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で3~4回に分けて焚き、

温度の上昇と冷却を繰り返します。

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、耐久性も向上します。
Y様ご家族へ

これから新しい家での、 待ちに待った薪ストーブライフが始まりますね♪

今後も、しっかりサポートさせて頂きますので、 存分に楽しんでくださいね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e7%81%ab%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e7%94%9f%e6%b4%bb/%e7%81%ab%e5%85%a5%e3%82%8c%e5%bc%8f/trackback/