TAKEMOTO BLOG

伊予市双海町のO様邸

薪ストーブ:アンコール(レッド)を設置

早速、火入れ式を行いました。

 

 

~火入れ式開始~

 

火入れ式開始

 

「安全に薪ストーブライフを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

塩払いでお清め。

 

 

いよいよ火入れです。

火入れをして、

慣らし焚きを行っていきます。

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

無事に火入れできたことをお祝いして乾杯。

 

 

 

その後、

慣らし焚きを行いながら、

薪ストーブの使い方から注意点、 薪ストーブの楽しみ方などを

お話させていただきました。

とはいえ、

O様手作りの山小屋で

機種は違えど、すでに薪ストーブをご使用されているので

この度の薪ストーブの使用説明は簡単に終わり

話題の中心は私生活、好きなアーティスト等々に・・・

 

 

 

 

真夏の火入れ式ということもあり、

室内はエアコンで室温をコントロールしていただいていたのですが、

火入れした後の薪ストーブが室内の湿気を飛ばしてくれて、

サラサラとした何ともさわやかな空間の中で

気持ちよく火入れをすることができました。

 

 

ホウロウのレッドの薪ストーブは温度が高くなるにつれて、

薪ストーブ本体の色が渋いレッドに変化します。

そして、本体が冷えてくるにつれて、元の鮮やかなレッドに戻ります。

色の変化を楽しめるのは、このレッドだけです(*^^*)

 

 

O様の30年間想い続けた薪ストーブライフがいよいよ始まります!

今後も当社がしっかりとサポートをさせていただきますので、

思う存分、ご堪能くださいませ(*^^*)

O様、ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

瀬戸内の夕日にも癒されながら帰路につきました。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e7%81%ab%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e7%94%9f%e6%b4%bb/%e7%81%ab%e5%85%a5%e3%82%8c%e5%bc%8f%e3%80%80%ef%bd%9e%e5%8f%8c%e6%b5%b7%e7%94%ba%e3%80%80o%e6%a7%98%e9%82%b8%ef%bd%9e/trackback/