TAKEMOTO BLOG

5年前、新築工事&薪ストーブ設置工事をさせて頂いた、

洋風 合掌造りの家(伊予市)へ

薪ストーブのメンテナンスに行ってきました。

 

 

~メンテナンス前~

 

 

 

 

お鍋の煮こぼれ跡やお鍋の底跡がぎっしり。

たくさん使って頂けている証ですね♡

ピカピカに磨き上げますよ♪

 

 

 

 

バラした部材を外に出し、

 

 

 

 

 

 

丁寧に清掃しながら、保守点検していきます。

 

 

そして、煙突の内部。

ダンパーを早くに閉めてられていたようで、

煙突上部にススがたくさん付着していました。

しかし、断熱二重煙突なので、

付着したススはふわふわ、さらさらです。

 

 

専用ブラシで除去していきます。

 

ブラシ貫通。

ススの付着は上部だけだったので、

たったのこれだけでした。

 

 

メンテナンス後の煙突。

専用ブラシでのブラッシングできれいになりました✩

これがシングル煙突だとこういう訳にはいきません。

 

 

つづいて薪ストーブ本体の清掃&点検を行います。

口元に溜まったススをきれいに取り除いていきます。

 

 

セラミックファイバーで出来た二次燃焼室を慎重に取り出し、

炉内をブラッシングしながら清掃&保守点検していきます。

 

 

~メンテナンス後~

この屋上からは海や山、

夏には花火がきれいに見えるようになっています。

 

 

お鍋の煮こぼれ跡やお鍋の底跡もきれいになくなり、

ピッカピカによみがえりました✩

 

 

 

 

 

今年も、I様ご家族をぽっかぽかに温めてあげてね♡

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e7%81%ab%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e7%94%9f%e6%b4%bb/%e6%b4%8b%e9%a2%a8-%e5%90%88%e6%8e%8c%e9%80%a0%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%ae%b6%ef%bc%88%e4%bc%8a%e4%ba%88%e5%b8%82%ef%bc%89%e8%96%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a/trackback/