TAKEMOTO BLOG

ばね座金について

こちらが、当社が使用している「ばね座金」です。

 

 

 

 

そして、こちらが一般に使用されている「ばね座金」です。

 

 

 

 

ご覧の通り、違いは歴然だと思いますが、

当社がなぜ、この「ばね座金」にこだわるのかをご説明します。
「ばね座金」は、 天井や壁を張ってしまうと、

ナットの緩みが出ても分からない場所や、

締め付けが困難な場所に使用することがあります。

 

 

そのため、「ばね座金」が緩んでしまってはいけません。
当社が使用している、この「ばね座金」は、

建物完成後、数十年経ってもボルトナットの緩みがありませんでした。

(当社モデルルーム・作業場にて実証済みです。)

 

 

10年以上経過して、緩みがない場合は、その後も緩むことはありません。
「ばね座金」の単価はアップしますが、

それ以上に建物の安全性がアップするので、

当社は、このバネ座金を使用しているのです。

 

 

そして、

当社では、土台を固定するアンカーボルトの個数も、

一般の約1.5~2倍程使用しています。


2011年7月25日 16:42  CATEGORY : 久万高原のあたたかい家  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

コメント

  • LIMONE TOMOKO より:

    こんにちは!
    一つの部品でのこの違い!奥が深いという言葉では
    言い表せないほど納得です。
    BLOG拝見するたびに、賢くなったと満足してしまいます!
    とても素晴らしい環境の(風景も素晴らしい)邸宅ですね、これからどう進んでゆくのかも期待しております。
    まずは、やはり匠の仕事を拝見できるのが嬉しいです♪

  • 竹本建設 より:

    リモーネちゃん。
    こんばんは。
    「わが竹本建設は、見えないところも手を抜かず
    きっちり工事をする!!」
    をモットーに日々頑張っとります。

    リモーネちゃんの
    「無農薬のかんきつ類」を育てたり、
    「1本1本手作業のリモンチェッロやジャム」
    を作る過程で
    「絶対ここは譲れん、こだわらんといかん!!」
    っていうのと一緒ですね。

    とってものどかで素晴らしい環境のなかで
    作業させていただける喜びをひしひしと感じながら、
    今週末の上棟祭に向けて準備も大詰めを迎えております。

    上棟祭の模様もUPしますので、ぜひご覧くださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e4%b9%85%e4%b8%87%e9%ab%98%e5%8e%9f%e3%81%ae%e3%81%82%e3%81%9f%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%84%e5%ae%b6/%e3%81%b0%e3%81%ad%e5%ba%a7%e9%87%91%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/trackback/