TAKEMOTO BLOG

ご実家の桜の木で

H様のご実家で 桜の木材が 長年大切に保管されていました。

 

 
今回、新しい家の一部に、 この木を取り入れて、

大切に保管されてきたこの木を 受け継ぎたいとのお話がありました。

 

 
一番、目に留まる、薪ストーブの前の

テーブル兼チェアーとして 使用することになりました。

 

 
長年の乾燥で木材がねじれていたので、

最大限、有効に使えるように ある一定の長さに切って、

ねじれを抜きました。

 

 

その材で作らせて頂いたものがこちら。

薪ストーブの前のテーブル兼チェアー。

 

 

 

長女Mちゃん「え~!薪ストーブの前にこの椅子があったら、

お父さん、今以上に絶対ここから動かんなるや~ん!!」

奥様「何時から何時までは○○が座る番って 予約制にしようか。」

って…嬉しい会話です(*^^)


2011年12月28日 13:29  CATEGORY : 久万高原のあたたかい家 手作り家具  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e4%b9%85%e4%b8%87%e9%ab%98%e5%8e%9f%e3%81%ae%e3%81%82%e3%81%9f%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%84%e5%ae%b6/%e3%81%94%e5%ae%9f%e5%ae%b6%e3%81%ae%e6%a1%9c%e3%81%ae%e6%9c%a8%e3%81%a7/trackback/