TAKEMOTO BLOG

屋根タルキ取付から祭儀・餅まきまでをご報告いたします。
棟木納めも終わり、屋根下地のタルキを取付けていきます。

このタルキは五寸柱に合わせてサイズも特注で66角あります。

(通常は45×55くらいです)

 

 

棟木に取り付けられる上棟祭のシンボル・のぼり木を準備している棟梁。

こののぼり木を取り付けると、

一般の人は餅まきがあるのだとわかり 、

16時半位からたくさんの人が集まって来ます。

 

 

上棟祭のシンボル:のぼり木が登場!

棟木の中央にしっかりと固定。

緊張感が高まってきます。

 

 

棟木にタルキがしっかりと取付されています。

 

 

そして、

薪ストーブ用の頑丈に造られた煙道も

レッカーで吊り上げられてタルキと母屋に しっかり固定しました。

 

 

のぼりと煙道が仲良く久万高原を眺めているようです。

ちなみにこの煙道は、

重い積雪や台風などの強風にも十分耐えられるように

厚み28mmの構造用合板を外壁下地材に使用しています。

(当社オリジナルの特注品です。)

 

 

さあ、 これから始まる祭儀の準備。

祭壇へのお供えも万全です。

 

 

H様からの祭壇用の品々。

五寸柱仕様なのか、全てが特大!! 迫力満点!!

 

 

23年前に棟梁自ら

伊予市「正一位 伊豫稲荷神社」の星野暢廣さんに

祭儀一式のご指導をいただいて以来 ずっと、このかたちは変わりません。

 

 

祭儀の始まりです。

 

 

祝詞を読み上げる棟梁!

 

 

四方固めをまきます。

 

 

施主様代表でH様ご挨拶。

そして、H様の音頭で乾杯!!

 

 

餅まきの始まり~。

このお餅はH様ご両親が育てられたもち米を使い

ご親族やご友人さまたちが愛情を込めて作られたそうです。

 

 

棟梁、本日一番の笑顔でございます。

 

 

こんなにたくさんの人が集まってくださいました。

(約90人くらい来てくださっていました。)

ありがとうございました。

みなさん、たくさん拾えたかな?

 

 

 

施主さまによる「祝い餅」まきです。

今回はH様ご長男のT君が代表を務めました。

 

 

 

続いて、棟梁の「祝い餅」

 

 

すごい!!

「祝い餅」を拾おうとして・・

その餅が当たるだけ当たり・・・

粉だけ浴びて・・・落ちていき・・・・

 

 

地面に落下・・・

運よくそこにいたこの少年の手に・・・

この餅の行方と少年の姿を見た大人たち・・・・

粉まみれになり、あんなに戦ったのに・・・

残念・・。 でも、 この少年をただただ見守り、

奪うことのなかった大きな人間愛を感じずにはいられません。

 

 

少年よ、おめでとう!!

拍手 きっと、大きな家が建てられるよ!!

 

 

H様ご家族と記念撮影。

はい、チーズ!!みなさん、とてもいい笑顔です♥

H様を始めご家族の皆々様、

応援に来てくださった大工の職人さんたち、

上棟祭の餅まきに参加してくださったたくさんの人たち、

撮影部隊のM.D.C宮内さん、プロカメラマン卵の宇都宮さん、

この日のために 何日も前から準備等たいへんだったと思います。

感謝感謝です。 本当にありがとうございました。  そして、お疲れ様でした。
これから、家がどんどん出来上がっていく様子を 皆さんで、楽しんでいってくださいね。

 


コメント

  • SH より:

    皆さんのご努力のおかげで最高の一日となりました。
    ありがとうございました。
    近所の方に「こんな上棟見たことない!」と言われました。
    僕だって初めて!多分一生に一度しか経験できない記念の日、最高でした。

  • 竹本建設 より:

    SH様
    こんばんは。

    こちらこそ、ありがとうございました。
    本当によくしていただきました。
    ご両親様やご親戚の方にもおよろしくお伝えください。
    当社もSH様の上棟祭は初めてでした。
    別荘を建てられたら、それは、一生に2度目になります。
    T君が長野に行かれたら、それは3度目!
    Mちゃんが嫁がれたら、それは4度目!
    ひょっと、お孫さんが建てられたら、
    それは5・・6・・続きます。
    あら、贅沢な話!!
    そのうちに、彩乃が棟梁になっているかも・・?

    これからもよろしくお願いいたします。

    PS.当社の応援部隊がご両親の畑で作られたトマトや
    お母様お手製の手料理がとてもおいしかったと評判でした。

  • limone tomoko より:

    ドキュメンタリーのような素晴らしい上棟祭です!
    感激しました・・
    餅まきの夢中になる気持ち”わかります!
    ほほえましいですね♪
    今後も 勉強させていただきながら楽しみにしております!

  • 竹本建設 より:

    リモーネちゃん。
    こんちはです。

    どんどんと建ち上がっていく様はとても気持ちのいいものです。
    特に竹本建設の場合は、太くて長~い木をたくさん使うので、見ていても迫力満点です!
    昔から「祝い餅」を拾った人は、『家が建てられる』との言い伝えがあるのですが
    「きっと、あの少年が大きくなったら・・・」と思うと夢が膨らみます☆

    上棟祭の準備は施主様もとても大変なのですが、
    終わった後に施主様皆さん「よかった~。」と言ってくださいます。
    そのお言葉で、疲れもいっぺんに吹き飛んじゃいますよね☆

    リモーネちゃんが建築の勉強。
    こちらが無農薬での果実の育て方の勉強。
    これでお互いの授業料は「プラマイゼロ」でいきましょう♪笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e4%b8%8a%e6%a3%9f%e7%a5%ad/%ef%bd%9e%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%ad%e5%8f%96%e4%bb%98%e3%81%8b%e3%82%89%e7%a5%ad%e5%84%80%e3%83%bb%e9%a4%85%e3%81%be%e3%81%8d%ef%bd%9e/trackback/