TAKEMOTO BLOG

リラクゼーションサロンのメルシーボークの

カウンターやメイク台の板、棚板作りをしています(^v^)

 

 

まずは、長い1枚の集成材をサイズごとに

カットしていきます。

 

 

そして、木工万能機で

木の幅等を整えていきます。

 

 

 

 

 

 

曲線でカットしたい板は、

ジグソーという工具を使って

カットしていきます。

 

 

カットした後、

のみで角を取り、

丸みをつけていきます。

 

 

カットし終えると

全て手作業で丁寧に磨き、

 

 

組み立てていきます。

 

 

 

化粧材の取り付け仕上げの際、

ビス止めする時には

ビスの頭が見えないように

専用のキリで穴を開け、

木製のダボ栓を取りつけます。

 

 

 

 

 

 

組立てが終わると

再度、丁寧に磨いていきます。

 

 

指で肌触りを

何度も確認しては、

 

 

再度、磨いていきます。

 

 

 

 

 

 

仕上げに、

ビスを隠すために

木製のダボ栓をし、

 

 

 

組立て完成!!

 

 

 

 

その後、自然塗料(クリアー)を塗りこみ、

約24時間、作業場で乾かされたカウンターは

店舗へと運ばれたのでした!

 

たくさんのお客さまのお見送りをしてくれることでしょう✿

どんなお客さまたちと出会ってゆくのでしょうか・・・

楽しみですね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%82%82%e5%bb%ba%e3%81%a6%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99/mercibeaucoup%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%82%af%e3%80%80%ef%bd%9e%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf/trackback/