TAKEMOTO BLOG

『HEARTHの家』 地鎮祭

下請けの業者さんからのご紹介で

昨年から打ち合わせをさせていただいておりました、

松前町のM様邸。

 

M様ファミリーは

とても愉快で温かく、

いつも笑顔が絶えません(^v^)

M様の娘様たちは

薪ストーブ料理を”今か今か”と楽しみにしてくれているようで・・・♪

 

温かいファミリーが、

温かい薪ストーブを楽しみにしてくれている。。。

 

そんな中、出会った英単語が

『HEARTH』・・・炉床、炉辺という意味があり、

家族団欒というイメージを持っているそうです。

”HEARTH(ハース)”と”HEART(ハート=心)”が似ているのも

偶然ではなく、ハースは家のハートだからだそうです。

 

そんな”HEARTH(ハース)”はM様ファミリーにぴったりだなっ♪

ということで、『HEARTHの家』に命名させていただきました!

 

そして

7月吉日、

『HEARTHの家』の地鎮祭が行われました。

 

今回の地鎮祭は、

当社が昔からお世話になっている、

正一位 伊豫稲荷神社の 神主 星野暢廣さんによって行われました。

 

「これから、どうぞよろしくお願いします。」

と、土地にご挨拶をしながら、準備を行っていきます。

 

 

 

 

 

地鎮祭は、建築工事に先立ち、

土地の神さまに家を建てることを報告し、

ご家族の安全と、 工事の安全を祈る儀式です。
近頃は、 こういった日本ならではの 伝統儀式が簡略化されていますが、

当社では、 地鎮祭や上棟祭など、

古くから伝わる、日本の伝統文化を大切にしています。

 

 

 

地鎮祭の準備が完了。

 

 

修祓之儀(しゅうふつのぎ) 祭壇の

お供え・建築主・参会者をお祓いします。

 

 

 

 

 

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神への建築の報告と、安全を願って祝詞をあげます。

 

 

 

四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)

米・塩・お神酒を敷地に撒きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穿初之儀(うがちぞめのぎ) 鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)

M様は鍬(くわ)を、

棟梁は鋤(すき)を持って、 土を掘る所作を3度行い、

神宮は鎮物を埋めます。

 

 

 

 

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

サカキの小枝に紙垂(しで)をつけたものを捧げ、拝礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神酒拝戴(しんしゅはいたい)

 

 

『HEARTHの家』の地鎮祭、無事終了。

 

今後、工事模様をブログにてアップしていきます(^v^)

 

地鎮祭終了後、

住宅模型を見ながら打ち合わせ★

 

 

工事の着工が待ち遠しいです♪


2014年7月14日 17:20  CATEGORY : HEARTHの家 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%82%82%e5%bb%ba%e3%81%a6%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99/%e3%80%8ehearth%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%8f%e3%80%80%e5%9c%b0%e9%8e%ae%e7%a5%ad/trackback/