TAKEMOTO BLOG

『HEARTH』の家~柱の番付~

秋晴れの下、

五寸柱を並べて何をしているかと言いますと・・

 

 

 

 

 

柱一本、一本と向き合って、

 

 

木の表情や、背割りの位置を見ながら、

どの場所に使うか決めていく、番付の作業を行っているのです。

 

 

 

丁寧に番付された五寸柱たちは、この後、

 

 

 

 

木組みの図面を見ながら、ホゾの向きや、

高さなどをチェックして、墨付けされていきます。

 

 

プレカットの家が大半を占めるようになってきた今、

当社では、今も変わらず職人が木ときちんと向き合い、

木の性質を最大限に活かせるよう工夫し、

手仕事で加工しております。

 


2014年10月11日 18:43  CATEGORY : こんなお家も建てれます HEARTHの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%82%82%e5%bb%ba%e3%81%a6%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99/%e3%80%8ehearth%e3%80%8f%e3%81%ae%e5%ae%b6%ef%bd%9e%e6%9f%b1%e3%81%ae%e7%95%aa%e4%bb%98%ef%bd%9e/trackback/