TAKEMOTO BLOG

『薪ストーブと暮らす家』の上棟祭に向けて、

土台敷き工事を行いました。

 

 

作業がスムーズに行えるよう、

土台、大引きを番付けに合わせて振り分けていきます。

 

 

 

アンカーボルトの位置が、ひとつ、ひとつ異なるため、

一か所ずつ、丁寧に土台に墨付け。

 

 

ドリルで丁寧に穴あけをしていきます。

 

 

 

墨付け、穴あけが終わった土台に

基礎パッキンを取り付け、

基礎に土台を固定していきます。

ホゾを傷めないように、丁寧に合わせていきます。

 

 

土台の中心がまっすぐ通っているかを確認したら、

座金をしっかりと締めつけていきます。

※当社が使用している座金は、

座掘り不要の一体成形座付きナットです。

座金に付いた刃が土台を座堀りしながらガッチリくい込み、

さらに、土台の上面がフラットに仕上がるので、

この上に構造用合板を貼ることで、

より一層、座金が浮き上がらなくなる、 理に適った良い座金です!

 

 

大地震が来ても、安全に、安心して暮らして頂けるよう、

家が完成してからでは見えなくなる大事なところにこそ、

しっかりとした工事を、丁寧に行っております。

 

 

明日は、現場に木材を運搬します。

その模様もまた、ご紹介しますので

お楽しみに♪


2015年10月26日 18:37  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%82%82%e5%bb%ba%e3%81%a6%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99/%e3%80%8e%e8%96%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96%e3%81%a8%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%99%e5%ae%b6%e3%80%8f%e3%80%80%e5%9c%9f%e5%8f%b0%e6%95%b7%e3%81%8d%e5%b7%a5%e4%ba%8b/trackback/