TAKEMOTO BLOG

只今、当社の作業場で

『縁の家』の木材のきざみを行っています。

 

 

 

この凹凸たちが

がっちりと組み合い、

丈夫な木組みとなります。

 

木材の凹凸の形も様々で、

その木材が使われる場所や強度を考慮し、

それに合った凹凸にきざんでいきます。

 

 

 

 

木材を見せる箇所は、

木材を

電動カンナで削り、

 

 

サンダ―で磨き、

つるつる・すべすべにしていきます。

 

 

 

長いドリルで

通しボルトの穴を開けていきます。

(通しボルトの詳細はこちら

 

 

着々ときざみ作業が進んでおります(^v^)

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年5月1日 15:34  CATEGORY : こんなお家も建てれます 縁の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%82%82%e5%bb%ba%e3%81%a6%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99/%e3%80%8e%e7%b8%81%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%8f%e3%80%80%e6%9c%a8%e6%9d%90%e3%81%8d%e3%81%96%e3%81%bf%e4%bd%9c%e6%a5%ad/trackback/