TAKEMOTO BLOG

『憧れの家』~木材運搬~

伊予市 『憧れの家』

 

 

上棟に向けて、

作業場で墨付け・刻みを終えた木材たちを、

現場へ運搬しました。

 

 

 

こちらは、五寸柱です。

 

 

 

 

一般に使用される三寸五分の柱と違って、

一本、一本がずっしりと重たいです。

 

 

 

 

木材にキズがつかないように、丁寧に積んで、

安全に走れるよう、しっかりバンドを締めて

現場へ向けて、第1便が出発です。

 

 

 

 

当社の地震に強い『五寸柱の家』に使用する木材は、

すべてが太いので、一般の家に比べて2倍以上の木材を使用します。

なので、運搬も1度には乗り切らず、

今回は、平屋のお家ですが、3回に分けて運搬しました。

 

 

 

現場に到着。

木組みがスムーズに行えるように下ろす場所を考慮しながら

一本一本、丁寧に木材を降ろしていきます。

 

 

 

 

「いよいよ、建つぞー!」と喜んでいるように見える五寸柱たち(*^^*)

 

 

 

 

降ろし終えると、再び作業場に戻り、

第2便を積み込んでいきます。

 

 

 

 

 

太くて、長い木材たち。

継ぎ手のない一本木は、一本、一本が重たく、

触れるだけで、建ったときの安心感が感じられます。

 

 

 

 

継ぎ手のない長尺物の一本木を作業場から出しているところ。

 

 

 

 

キズつけないように、丁寧に運搬します。

 

 

 

 

 

人力と、リフトを使い分けながら、積み込んでいきます。

 

 

 

 

 

 

何度見ても、迫力満点!!!

 

 

 

 

青空に木材が映えます(*^^*)

 

 

 

積み終わったら、再び現場へ。

太くて、長いので、慎重に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場に木材がぎっしり(*^^*)

 

 

 

 

 

すべての運搬を終えると、

建前当日、スムーズに作業が行えるように、仮組みをしていきます。

 

 

 

 

威勢の良い掛け声と、掛け矢の良い音が辺りに響き渡ります。

 

 

 

 

建前まであと少し。

明日は、現場に足場が設置され、残りの木材も仮組みしていきます!

 

 

 


2019年8月7日 19:00  CATEGORY : 『憧れの家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%82%82%e5%bb%ba%e3%81%a6%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99/%e3%80%8e%e6%86%a7%e3%82%8c%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%8f%ef%bd%9e%e6%9c%a8%e6%9d%90%e9%81%8b%e6%90%ac%ef%bd%9e/trackback/