TAKEMOTO BLOG

『憧れの家』~完成写真~

先月完成した、

伊予市『憧れの家』

 

 

土地の形状と高低差を最大限に活かせるよう間取りを考えました。

 

 

完成後すぐに住み始められ、

「めちゃくちゃ住み心地良いです~!!!

全然寒くなくて、住んでいてとっても気持ちいいんです(*^^*)!」

と、さっそく うれしいお言葉をいただきました。

ありがとうございます(*^^*)

 

 

そんな『憧れの家』の完成写真をご紹介させていただきます♪

 

 

まずは、玄関。

白、黒、茶の3色に統一し、

かっこよく仕上がりました。

 

 

 

 

玄関にはいると、白い壁と杉の無垢床板がお出迎え。

 

 

 

 

そして、木のぬくもり いっぱいのLDK。

 

 

家全体に貼られた杉の無垢の床板は、

厚みが30mmもあります。

(その下には28mmの構造用合板の下地があるので、床の厚みは58mmにもなります。)

無垢の木は、

梅雨時期などには、湿気を吸ってくれるので、

カラッと気持ちよく、

冬場の乾燥する時期には、逆に湿気を放出してくれるので、

1年中 快適に過ごすことができるのです。

杉なので、歩き心地もやわらかく、

1年中 素足で気持ちよくお過ごし頂けます。

 

 

 

 

 

キッチンのそばには、

お手持ちの家電を置くためのカウンターを取付させていただきました。

山に囲まれた『憧れの家』

窓からは四季折々の木々が楽しめます。

そして、濃紺のカーテンがお部屋をかっこよく引き締めてくれています。

 

 

 

 

 

廊下へとつながるドアは、チェッカーガラス入りで、

とてもかわいい♪

 

 

 

 

玄関からリビングへ行く途中には

クローゼットがあり、

コートやバッグを収納できます。

 

 

そして、自然光いっぱいの洗面脱衣室。

 

 

 

 

部屋干ししても窮屈にならないように、広々の3帖。

洗面脱衣室から、外の物干しへすぐ行けるように、

家事動線を考え、勝手口も取付しました。

 

 

 

 

ユニットバスの出入り口の右横には、

洗濯用洗剤やタオルを収納できる造作棚を取付しました。

左側には、タオル掛けも取付。

 

 

 

 

ユニットバスは、トクラス(旧ヤマハ)製です。

 

 

 

 

人造大理石のバスタブの触り心地がとても気持ち良いです。

 

 

窓には、目隠し可動式ルーバーを取り付け。

お風呂を使用していない時は光や風を取りこみ、

サッシについたダイヤルを調整することで、

ルーバーを完全に閉じることもでき、

プライバシーもしっかりと守ってくれます。

 

 

そして、お手洗い。

窓からは山々が見え、

開放感のある気持ち良いお手洗いです。

 

 

 

 

そして、寝室。

ベッドが置かれる正面の壁を、

やさしいモスグリーンでアクセント。

時計や携帯電話を置くための棚も

ベッドに合わせて制作。

 

 

 

 

クローゼットは、

ロールスクリーンで目隠し。

 

 

 

開けると、クローゼット全体がオープンになるので

毎日の出し入れがとてもしやすいです。

 

 

写真にはありませんが、

服をかけられるように、パイプハンガーと棚も

取付しています。

 

 

そして、子供部屋が2部屋。

白い壁と、無垢床板と黒いサッシ。

これからどんなカッコイイ部屋になるのでしょうか♪

楽しみです♪

 

 

奥様が中学生の頃から、

「将来、家を建てる時には、絶対ここに建ててもらいたい!」

と、思い続けてくれていた『憧れの家』

一緒に土地を探し、打ち合わせを重ね、無事に完成となりました。

 

 

住み始められてから、さっそく嬉しいお言葉をいただき、本当に嬉しいです(*^^*)

 

当社の地震に強い『五寸柱の家』は、嬉しいことに、

何年、何十年と住んでいくごとにその良さを実感していただけております。

 

 

『憧れの家』のお施主様にも、

これから何年、何十年と、『五寸柱の家』の良さを実感しながら、

たのしく暮らしていただけると嬉しいです(*^^*)

 

 


2019年11月29日 12:22  CATEGORY : 『憧れの家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%82%82%e5%bb%ba%e3%81%a6%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99/%e3%80%8e%e6%86%a7%e3%82%8c%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%8f%ef%bd%9e%e5%ae%8c%e6%88%90%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bd%9e/trackback/