TAKEMOTO BLOG

当社作業場では、

伊予市 『憧れの家』 の建前に向けて、

長尺物の梁や桁の墨付け・刻み作業が行われています。

 

 

 

 

当社の木材の加工は、 プレカットではなく、

当社の大工職人が、

木材を一本一本、選別しながら、 墨つけをしていき、

すべて手刻みで加工しています。

 

 

↑こちらから向こうまで、継ぎ手のない1本の木です。

一般には2~3ヶ所継ぎ手ができますが、

継ぎ手は地震などの際に弱点となりますので、

継ぎ手を作らない、地震に強い木組みをしています。

 

 

 

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材を組むときに、すぐにスルッと入ることはありません。
掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増します。

 

 

 

 

木材、一本一本の性格を見極め、

金づちや、のみ、 場所によっては、木工機械を使い、

道具を使い分けながら、刻んでいます。

 

 

木材の墨付け・刻み作業、つづく。。

 


2019年7月18日 17:21  CATEGORY : 『憧れの家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%82%82%e5%bb%ba%e3%81%a6%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99/%e3%80%8e%e6%86%a7%e3%82%8c%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%8f%ef%bd%9e%e5%a2%a8%e4%bb%98%e3%81%91%e3%83%bb%e5%88%bb%e3%81%bf%ef%bd%9e/trackback/