TAKEMOTO BLOG

伊予市『思い出の家』の

躯体検査が行われました。

 

 

 

 

頑丈な『五寸柱の家』

もちろん、合格です✩

 

 

 

 

一般的に、家の柱は10.5cm角で、

屋根裏の束柱と母屋には一回り細い9cm角の材が使われます。

当社では、家の柱も屋根裏の束柱もすべての柱に15cm角を使います。

母屋においては、幅15cmで高さ19.5cmの木材を使っています。

検査員さんが、

「他の会社で、たまに10.5cmの束柱が使われているところがあって、

あっ!10.5cmの材を使ってる!って、ちょっとのことだけど太く感じますが、

竹本さんのところの木材を見たら、全然違いますね~!こんな家はないですよ~!」

と、驚かれます(*^^*)

 

 

家が完成してからは見えなくなり、容易にやり変えの出来ないところこそ、

大地震などの際に、強度に関わる重要な部分です。

そういうところこそ、しっかりと頑丈に造り、

いつまでも、安心して暮らしていただきたいと思うのです。

 


2019年4月17日 18:06  CATEGORY : 『思い出の家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%82%82%e5%bb%ba%e3%81%a6%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99/%e3%80%8e%e6%80%9d%e3%81%84%e5%87%ba%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%8f%ef%bd%9e%e8%ba%af%e4%bd%93%e6%a4%9c%e6%9f%bb%ef%bd%9e/trackback/