TAKEMOTO BLOG

『思い出の家』~木材納品~

伊予市『思い出の家』の木材が

当社の作業場にやってきました!

 

 

 

 

今回、納品された木材は、

棟木、母屋、桁、梁、五寸柱、間柱、ハフ板、鼻隠しです。

迫力満点です!!!

 

 

 

 

毎度ながら、当社では継ぎ手のない長尺物を使用しますが、

ハフ板・鼻隠しも、長尺物の木材を取るときに一緒に引いて もらっているので、

このように一枚ものの材を使用しています!

 

 

 

 

一枚ずつ、丁寧に降ろしていきます。

 

 

 

 

作業場内にきれいに積み重ね、

さらに自然乾燥できるように、一枚、一枚、隙間も設けています。

 

 

 

 

 

そして、長尺物の母屋や棟木、桁!!!

こちらから向こうまで、継ぎ手のない一本木です!!!

 

 

一般的には、継ぎ手ができる長さですが、

継ぎ手は、地震などの際、弱点となります。

ですので、当社の地震に強い「五寸柱の家」の木組みでは、

長尺物を納品できない現場でない限り、

極力、継ぎ手のない木組みで、家造りをしています。

 

 

 

 

木材を傷つけないよう、

機械と人力を使い分けながら、慎重に降ろしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太くて、しっかりとした五寸柱の束。

屋根裏の束柱も含めすべての柱を、当社ではこの五寸柱を使用しています。

 

 

 

 

 

美しい表情をした五寸柱の束。

 

 

 

 

加工までの待ち時間にさらに自然乾燥できるように、

雨避けの屋根を取り付けしました。

 

 

 

 

そして、きれいに積み重ねられた、通し柱。

 

 

 

 

長尺物がこんなにもたくさん!!

見るからにたくましい木材たち、迫力満点!!!

 

(↑仮積み時)

 

 

 

木材についているおがくずは、木材の乾燥の妨げになるので

一本、一本、しっかりたわしでおがくずを落としてから作業場内に移動。

 

 

墨付け・刻みまでの待ち時間に、

さらに自然乾燥できるように、隙間を設けて、きれいに並べています。

 

 

 

これから当社の職人によって

墨付け、刻み・・・と、

一本一本に

たっぷりと愛情が注ぎ込まれていきます。

 

 

その模様もまた

ブログでご紹介させていただきます(*^^*)

お楽しみに♪

 


2018年12月14日 12:28  CATEGORY : 『思い出の家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%82%82%e5%bb%ba%e3%81%a6%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99/%e3%80%8e%e6%80%9d%e3%81%84%e5%87%ba%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%8f%ef%bd%9e%e6%9c%a8%e6%9d%90%e7%b4%8d%e5%93%81%ef%bd%9e/trackback/