TAKEMOTO BLOG

この度、彩乃(設計)の小学生のころからの幼なじみのお家を

建てさせていただくことになりました(*^^*)

 

 

2年ほど前に土地探しからはじまり、家づくりの打ち合わせを重ね、

「あーたんに設計してもらって、

おじちゃんたちに建ててもらえたら、めっちゃ幸せやし安心なので、

どうぞよろしくお願いします*」

と、ご夫婦で当社に決めてくださいました(*^^*)

 

 

こうやって、幼なじみの家を建てられること、

とてもうれしく、幸せに思います*

ご家族のみんなが安心して、毎日をたのしく暮らせるように、

地震に強い、暮らしやすい家を建てさせて頂きます(*^^*)

 

 

 

9月吉日、地鎮祭が行われました。

今回の地鎮祭は地元の還熊八幡神社さんによって行われました。

 

 

地鎮祭日和の中、

「これから、どうぞよろしくお願いします。」

と、土地にご挨拶をしながら、整地やテントなど準備を行いました。

 

地鎮祭は、建築工事に先立ち、

土地の神さまに家を建てることを報告し、

ご家族の安全と、 工事の安全を祈る儀式です。
近頃は、 こういった日本ならではの 伝統儀式が簡略化されていますが、

当社では、 地鎮祭や上棟祭など、

古くから伝わる、日本の伝統文化を大切にしています。

 

 

 

~地鎮祭の模様~

修祓之儀(しゅうふつのぎ)

祭壇のお供え・建築主・参会者をお祓いします。

 

 

 

 

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神への建築の報告と、安全を願って祝詞をあげます。

 

 

 

 

 

四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)

 

 

 

 

 

穿初之儀(うがちぞめのぎ) 鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)

O様は鍬(くわ)を、

棟梁は鋤(すき)を持って、 土を掘る所作を3度行い、

神宮は鎮物を埋めます。

 

 

 

 

 

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

サカキの小枝に紙垂(しで)をつけたものを捧げ、拝礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭、終了。

 

 

これからはじまる『幼なじみの家』

 

 

工事の模様もブログで

ご紹介させていただきますので、お楽しみに(*^^*)

 


2019年9月17日 20:50  CATEGORY : 『幼なじみの家』  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%82%82%e5%bb%ba%e3%81%a6%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99/%e3%80%8e%e5%b9%bc%e3%81%aa%e3%81%98%e3%81%bf%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%8f/%e3%80%8e%e5%b9%bc%e3%81%aa%e3%81%98%e3%81%bf%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%8f%ef%bd%9e%e5%9c%b0%e9%8e%ae%e7%a5%ad%ef%bd%9e/trackback/