TAKEMOTO BLOG

無事に、上棟祭を終えた『つなぐ家』では、

屋根瓦の下地工事を終え、屋根へ瓦が運ばれています。

 

 

 

 

 

こちらの機械を使って、重い瓦を屋根上へ上げていくのですが、

 

 

 

 

 

 

止まるときの衝撃で、通常では、木組みがグラグラと揺れるそうです。

しかし、

「竹本さんとこのお家は、ビクともせんけん、

安心して作業が出来る。」と、言ってくれます。

 

 

 

 

 

 

ルーフィングシートは、突起付きのものを使用☆

 

 

 

 

 

瓦桟も、水抜き加工済の防腐桟木を使用しています!!

 

 

 

 

 

軒先には、 「軒先プラスチックメンド」も取り付け完了!!

 

 

KIOSEIの水切り付鼻桟に差し込んで 取り付けできるので、

見た目も耐久性もアップし、

鳥や雨などの侵入も防いでくれます!

 

 

 

通常は、木材を使用する場所ですが、

この鼻桟は樹脂で出来ており、 排水孔が施されているので、

腐食防止になり、 一体形なので、耐久性もあります。

 

 

万が一、ルーフィングの上に水が漏れた時でも、

排水孔によって、排出されるので、 軒裏に雨漏りする心配がありません。

 

 

 

家の軸となる木組みにしても、

上記の鼻桟にしても、

見えなくなるところこそ、 『本当に良いもの』を使い、

手間をかけ、 永年愛され続ける家を建てたいと思うのです(*^^*)

 

 

 

そして、屋根瓦の色と見比べながら、

サイディング決めの打ち合わせ。

 

 

事前にお好みの外壁をお聞きし、

それに合った、サンプルをたくさん取り寄せました。

 

 

飽きのこない、落ち着いた、サイディングに決まりました(*^^*)!

 

 

屋根瓦が葺き終わり、

サイディングの貼り上がる日が楽しみです♪

 


2015年7月11日 18:43  CATEGORY : こんなお家も建てれます つなぐ家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%82%82%e5%bb%ba%e3%81%a6%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99/%e3%80%8e%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%90%e5%ae%b6%e3%80%8f%ef%bd%9e%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e7%93%a6%e4%b8%8b%e5%9c%b0%e5%b7%a5%e4%ba%8b%ef%bd%9e/trackback/